編物やチギリ絵姉さまのお葬式

2021年02月17日

姉の死と再転院

ねえちゃの、生き残っていた唯一の兄弟である実姉が、14日、脳梗塞で亡くなりました。90代の半ばに差しかかっていたので、大往生といってもいい最期だったようです。

新型コロナ禍のため、お葬式は、18日に村にいる家族らごく少数で営まれるそうです。香典や花輪の代行を、日頃お世話になっているねえちゃのおいにお願いしました。

入院中のねえちゃは、お葬式に出られないだけでなく、胆のう炎のウミを取り除くために挿入していたチューブが折れてしまったとのことで、きょう17日に、治療設備の整ったもといた病院に、急きょ再転院しなくてはならなくなりました。

こういうご時世なので、家族が付き添うこともできません。重なるときには重なるもの。姉の死をどれくらい認知できているか分りませんが、それどころではない慌ただしさが自身をおおっています。


harutoshura at 03:45│Comments(0)ねえちゃの近況 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
編物やチギリ絵姉さまのお葬式