2021年01月

2021年01月26日

編物やチギリ絵

12月分の入院費の請求書などといっしょに、ねえちゃの手紙が届きました。そこには、次のようにありました。

元気にやってますか。
私は元気にやっています。
平日はリハビリにはげんで居ます。
リハビリでは編物やチギリ絵などをして居ます。
日記もリハビリで書いて居ます。
日記を送ってくれてありがとう。
なかなか会う事が出来なくてさみしいね。
会えるのを楽しみにして居るよ。
それまで元気に頑張ります。

おばあさんより

おばあさん

新しい病院で、安定した日々を送っているようで、ホッとしました。



harutoshura at 05:29|PermalinkComments(0)ねえちゃの近況 

2021年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

なんといっても昨年は新型コロナ禍の思うにまかせない年となりました。そして、今年もまたコロナ禍との戦いの1年となることをうかがわせるように、大晦日には、東京の新たな感染者はこれまで最高の1337人にも達しました。

ねえちゃにとっても激動の1年でした。施設では面会中止がつづき、9月に入院、そして病棟でコロナの院内感染に遭遇。施設を退去せざるを得なくなり、しかも病気は完全な回復に至らず11月に、別の病院に移りました。その間、私のほうも転院のときにちょっとだけ顔を見ただけで、ほぼねえちゃの様子を窺うことのできない1年間となってしまいました。

3年くらい留守にしているねえちゃの自宅のお隣りのかたから、昨日、手紙をいただきました。そこには「本当に厳しい環境だと胸が苦しくなるようです」とありました。

ねえちゃの暮しぶりが見えてこないので、このブログで伝えられることも極めて限られてきています。それでも、何らかの役に立てばと、「青木島通信」とタイトルを変えて、まさにタマに、の更新になると思いますが、今年も可能な範囲でつづけていこうと思っています。

ねえちゃにとっても、みなさまがたにとっても、少しでもみのりのある1年となることを願っております。


harutoshura at 04:25|PermalinkComments(0)ねえちゃの近況