きょうは、二十四節気の「立冬」。

放射冷却の影響で長野も冷え込んで、最低気温が今季最低の1.1度を記録、初氷が観測されました。

平年より2日、昨年より6日遅かったそうです。

日本海側を低気圧が通過するため冷たい寒気が上空に入り込み、これから天気は下り坂になる見通しのようです。 

街路樹も、紅や黄色にすっかり色づいて、落葉も積もるようになってきました。

近年は、ねえちゃの家の近くでは、冬でもそんなに大雪が積もることはありません。

それでも「今年の冬はどうなるのだろう」。そろそろ雪掻きが、気になりつつあるようです。