84年ぶり新三役体温計

2016年11月01日

リニア中央新幹線

リニア中央新幹線の長野県内で初めての工事が、きょうから大鹿村で始まりました。

県内で工事が始まったのは、南アルプストンネル。長野と、静岡、山梨の3県にまたがって南アルプスの地下を通る全長25キロ余りの長いトンネルです。

このあたりは地層が入り組んでいるので、リニアの工事の中でも特に難しい区間とされているとか。

まずは資材や機械の置き場所などの整備をして、年明けから作業用トンネルの掘削に入り、10年後の2026年11月末の完成を目指しています。

リニア中央新幹線は、最高時速500キロで走る次世代の超特急。ねえちゃが91歳になる2027年には、東京━名古屋が最速40分で結ばれるそうです。
 

harutoshura at 21:25│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
84年ぶり新三役体温計