ピルケースにふた田部井淳子

2016年10月25日

ラ・フランス

先日、親戚から送ってもらったというラ・フランスのいくつかが、熟しすぎて食べられなくなってしまったとねえちゃは嘆いてます。

ラ・フランスはフランス生まれの洋梨。外観は不格好ですが、上品な香りに濃厚な甘み、なめらかな舌触りが何ともいえません。

原産のフランスでは気候が合わず、ほとんど生産されなくなったそうですが、日本では盛んに栽培されていて、長野県は山形県に次ぐ産地です。

送られてきたときにはまだ実が堅くて甘味もなく、おいしくはありませんでした。そのあと少しずつ柔らかくなるのを楽しみながら食べていました。

「あと1週間くらいでいちばん美味しくなるね」と、ねえちゃといっていたのですが、それを忘れていた間に一気に熟しすぎてしまったようです。

「赤ん坊の頬くらいの柔らかさになったとき」が食べごろだったようですが、いったん食べごろを迎えると一気に熟成が進むという、食べるのもなかなか難しい梨なのです。
 

harutoshura at 23:27│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ピルケースにふた田部井淳子