きのう、ねえちゃは、かかりつけの脳神経外科へ行きました。

2週間前に処方してもらったアルツハイマーの薬、アリセプト(5mg)が、終りに近づいたからです。

日にちと曜日のラベルを付けてテーブルの上にくっ付けたピルケースが効いたのか、血圧の薬といっしょになんとか2週間、毎日きちんと飲み続けることができました。

「5mg」に増やしてからも副作用らしきはないので、今度は1カ月分、処方してもらうことになりました。

相変わらず、食欲があり、夜もぐっすり眠っています。でも、これまでのように「こんなバカ生きていてもしょうがない」と、ふさぎ込んでいるときもしばしばあります。

薬が効いているのか、効いていないのか、よく分かりません。が、「現状維持」ならまあ効いていると思って気楽に構えたほうが良さそうです。