宅配業者豪栄道

2016年09月23日

木曽節

犠牲者58人、行方不明者5人を出した御嶽山の噴火災害からまもなく丸2年になります。

きょうの夜、2年の節目の特集番組を見ながら、ねえちゃは「もうそんなになるんだ」と、感慨深げに話していました。

山の仕事をしていた連れ合いの転勤で、若いころ木曽に住んでいたことのあるねえちゃ。御嶽山の頂上に登ったことはないそうですが、盆踊りなどで唄った、

木曽のナァー なかのりさん
木曽のおんたけ ナンチャラホーイ
夏でも寒い ヨイヨイヨイ

の「木曽節」とともに、御嶽は忘れられない山として思い出されるようです。

もともとは、木曽川の支流王滝川から本流まで材木を川流しで運び出す川狩り人足が、鳶口で材木を移動させるときに歌っていた木遣唄。

「ヨイヨイヨイ」はそのときの囃子ことばの名残とみられています。

9月27日には、山麓の木曽町で犠牲者追悼式が行われ、噴火が始まった11時52分に黙とうがささげられます。



harutoshura at 23:23│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
宅配業者豪栄道