このブログは、高齢化がすすむなか急増し、もはや私も含めて誰もが他人事ではなくなってきた「認知症」と、もの忘れがすごくひどくなって周りに迷惑をかけることが多くなった一人のごく普通のおばあさん、「ねえちゃ」に関する覚書です。


ねえちゃは、おばあさんを大切にして、いつも気遣ってくれている郷里の姪や甥の愛称です。ねえちゃはカラダのほうはすこぶる元気。地味ですが、それなりに楽しい老後を送ろうとしています。