小規模多機能型居宅介護食パン屋さんに

2019年03月18日

1周年

ねえちゃがいま暮らしているグループホームへ入って、きょうでちょうど1年となりました。

昨年の3月18日は、日曜日でした。前の日にここへ初めて見学に行って契約を交わし、衣類、寝具、履物など、当面必要なものを徹夜でまとめて……。

引っ越しシーズンで荷物を運んでくれるところはなかなか見つかりませんでしたが、「荷物を届けたあとに寄ってもいい」という赤帽さんが1件だけありました。

ねえちゃは、親しくしていただいているご近所のかたたちに励まされ、お隣のかたの車で送ってもらってあわただしくグループホーム生活へと突入しました。

きょうも、いつものように夜、ねえちゃから電話が来たので「きょうで、ちょうど1年になるんだよ」という話をしました。

ねえちゃは、いつものように「信じられない」という様子で、「えぇっ、ほんと、そんなに~。ほんとに、そんなになるの。バカんなっちゃったんだね。ぜんぜん覚えてない。バカんなっちまって。みんなに迷惑かけてるんだね」。

それでも、この1年、これといって嫌がることも、心配ごともなく、グループホーム生活を謳歌しているようです。


harutoshura at 22:46│Comments(0)ねえちゃの近況 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
小規模多機能型居宅介護食パン屋さんに