胃痛ノーマライゼーション

2019年03月14日

命日

きょうも夜8時ごろ、ねえちゃから電話がかかって来たので、「きょうは何の日か覚えてる?」と聞いてみました。

「ええっ~、何だったっけ?」

「もう、あれから8年になるんだよ。きょうは、おじいさんの命日でしょ」。

「ええっ~、ほんとぅ、もうそんなになるんだ。バカんなって、そんなことまで忘れちまって」。

「テレビのニュースで、東日本大震災から何年とか言ってたら、おじいさんが死んでからそれだけの年月が経ったってことなんだよ」。

「おじいさんが死んで8年。おばあさんが今いるグループホームへ入って、もうすぐちょうど1年だ」。

「ええっ~、うそ、ええっ~、おばあさん、そんなに、ここに居るの!」

その驚きは、連れ合いの命日のことより、はるかに強烈なようです。

こうした会話を何度か繰り返して、ねえちゃはショックを受けながらも、そのショックもすぐに忘れて、ほどなくいつものように平静を取り戻しました。

「それじゃ、もう寝るだ。おやすみ~」。


harutoshura at 22:55│Comments(0)ねえちゃの近況 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
胃痛ノーマライゼーション