「女性である」のもリスク?記憶のしくみ

2019年01月14日

年末年始

ねえちゃのグループホームから「12月の生活記録」を送っていただきました。

孫がインフルエンザになったため、訪ねて来れなくなったりと、ねえちゃにとってちょっぴり残念な年末年始ではありました。

けれど、クリスマス会でケーキバイキングや、サンタさんのプレゼント。忘年会では、オードブルのクラッカーにチーズや果物を乗せたり。

みんなで紅白歌合戦を観たり、お正月の歌をうたったり。ひとり暮らしのときとは違って、寂しさを感じるヒマもないくらい、イベント尽くめ、すごく楽しい年末年始だったようです。

一年を振り返って「おかげさまで元気でいられました」と、みんなに感謝していたとか。

さて、グループホーム生活2年目。ねえちゃにとって、どんな一年になるでしょう。


harutoshura at 22:43│Comments(0)ねえちゃの近況 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「女性である」のもリスク?記憶のしくみ