お昼寝どきの電話おめでとうございます

2019年01月08日

水道料金

今年はじめて、ねえちゃの家を訪れました。

昨年、親しいかたたちには、ねえちゃがグループホームへ入ったことをお知らせしておいたので、年賀状など対処が必要な郵便物はほとんどありませんでした。

ただ、水道料金徴収業務受託者だという会社から「ご使用状況確認のお願い」という通知がありました。

そこには「ご使用水量がほとんど確認できませんでした」としたうえで、「以下の点について注意いただき、ご使用状況の確認をお願いします」と、次のような注意点が記載されていました。

・お申込みいただいている設置住所は、開栓状態です。
 県営水道は、お客様から休止のお申し出がない限り、全く使用水量が認められない場合でも基本料金がかかります。
 そのため、長期間使用しない場合は、休止のお手続きをしていただきますとその間の料金はかかりません。

・水道は、ご使用がなくても水道管の老朽化、凍結などにより漏水する恐れがあります。時折、水道設備の点検等をお願いいたします。

ねえちゃがここに住まなくなったので、ほとんど水を使用していないのは確かです。が、まったく空き家状態にはできないので、家の状態を確かめに来たときなど、水道やトイレは必要です。

しかし、ほとんど使わないのにかなりの額の基本料金がどんどん取られていくのも癪です。これからさらに寒くなって来ると、凍結も心配になります。業者とも相談して作戦を立てなければなりません。


harutoshura at 23:23│Comments(0)ねえちゃ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
お昼寝どきの電話おめでとうございます