4週間ぶりお歳暮

2018年12月12日

足をバタバタ

きょうの午前中、グループホームのねえちゃを訪ねました。

「マスクをしていても、お前の顔はまだわかる」と言って、ベッドサイドに腰を下ろし、いつものように両足をバタバタさせて喜んでいました。

家にいるときには気づかなかったのですが、坐ると足が床に着くか着かないかのホームのベッドは、気持ちを足で表現するのピッタリのようです。

同じことを話す繰り返しが、だんだん短くなって来ている感はします。が、ホームへ入ってから、投げやりにならず、穏やかな表情で楽し気にしているのにホッとさせられます。

「クリスマスだけど、何か欲しいものある?」と聞くと「そんなん、なんにもいらない」。「何か困っていることある?」「頭がおかしいことだけ」。

そして、「だけどさ、ここに居るお金だいじょうぶなの?」と、心配性らしい、いつもの質問の繰り返しがはじまりました。


harutoshura at 21:56│Comments(0)ねえちゃ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
4週間ぶりお歳暮