留守番電話習慣化

2018年10月09日

ウォーキング

ねえちゃのグループホームには長い廊下があって、リハビリのため懸命に歩いているかたの姿をよく見かけます。

認知症のリスクは、歩幅がせまくなってくると高くなるという研究結果もあるそうです。

また、ウォーキングのなかに、少し息のはずむ中強度の歩行、つまり「速歩き」を含めることも認知症予防などにために効果的だとか。

ある専門医師によると、ウォーキングの理想的なフォームは背筋を伸ばし、通常の歩幅+10センチくらいで歩くこと。

40~64歳は1日30分、65~74歳は1日20分、75歳以上は1日7.5分、歩幅を広げた速歩きを、毎日のウォーキングに含めるのが理想なのだそうです。


harutoshura at 22:05│Comments(0)ねえちゃ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
留守番電話習慣化