台風24号ナシ

2018年09月30日

お昼寝

睡眠をしているときも脳のなかでは、必要な栄養素を取り込んだり、不要となった記憶を整理するなど、いろんな活動が行われています。

老廃物の排出もその一つです。アルツハイマー病の原因物質と考えられている「βアミロイド」という老廃物の回収や排出も睡眠時に行われているのです。だから、睡眠不足で脳脊髄液の循環機能が低下すると、βアミロイドが増えて蓄積しやすくなると推定されます。

こうしたこともあって、適度なお昼寝はアルツハイマー病にも効果的なようです。昼寝の習慣はアルツハイマー病の発症リスクを5分の1に下げるという研究報告もあるそうです。

ただし昼寝の時間は30分以内がよく、それ以上になると逆効果になることもあるそうなので注意が必要です。明るい部屋で、ソファや椅子に腰かけ、うたた寝するくらいがちょうど良いのだとか。

きょう午後2時ころ、ねえちゃから電話がありました。「いま、お昼寝から目が覚めたの」といいます。昼食後にしばしウトウト。ちょうどこれくらいがベストなのかもしれません。


harutoshura at 15:09│Comments(0)ねえちゃ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
台風24号ナシ