そんなに居るの日曜早朝電話

2018年09月01日

外部評価

認知症高齢者グループホームに関しても、2年ごとに「外部評価」というのが行われるのだそうです。

外部評価の書面調査の一つに、利用者家族へのアンケート調査というのがあって、その用紙が送られて来ました。

「職員は、ご家族の困っていること、不安、求めていること等の話をよく聞いていますか」といった質問が十いくつ並んでいます。

きょうも午後9時ごろ、ねえちゃから電話がかかって来ました。

「困っていることとかない?」と聞くと、本人はいつものように「なんにもない」と満足そうです。


harutoshura at 22:15│Comments(0)アルツハイマー病 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
そんなに居るの日曜早朝電話