きょうもまた、朝食が終わったと思われる朝8時半ごろ、ねえちゃから電話がかかってきました。

「おばあさん、ここに居ていいの?」と少々差し迫った声で、昨夜のつづき、のようなことを言います。

「ここに居ていいのってったって、家でひとりで暮らせなかったからここにいるんでしょ。誰かに、居ちゃいけないと言われたの?」

「ん~ん。誰も言わないけど……」。「じゃあ、いればいいじゃん」。

頭が、温泉かなんかへ行ったときのバージョンになって、みんなで朝食をとった、さて、帰る支度をしないと、とでも思い込んだのでしょうか?