アドニ帰らないと

2018年05月13日

母の日

母の日だからと、午後7時40分ごろ、ねえちゃの携帯に電話をすると、ちょうど夕食後のおしゃべりも終えて、部屋に帰って来たところでした。

「元気でやってる?」「元気だけど、あれ、携帯電話がどっかへ行っちゃった!」

「いま、かけてるのが携帯じゃないの」「ああ、そうか……」

「今晩は何を食べたの?」「忘れちまった」

「何か困ったことない?」「何にもない。頭がバカなことだけ」

「バカんなったから施設へ入ったんだから、そりゃしょうがないよな。まあ、ゆっくり寝なよ」

「おやすみ~」。落ち着いた口調だったので、これで寝たかなと思っていたら、10分後くらいに、ねえちゃから電話がかかって来ました。

「布団の中で、ふっと考えたんだけど、おばあさんここにいていいんだろか?」。今度は、少し不安げな口調に変っています。

「ちゃんとお金払って置いてもらってるんだから大丈夫。心配せずに寝な!」「じゃ、寝る。おやすみ」


harutoshura at 21:19│Comments(0)ねえちゃ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アドニ帰らないと