ねえちゃのグループホームから、10周年祝いを兼ねた家族会を今月下旬に開催する旨の通知をいただきました。

急に決まってきちんと確かめておかなかったのですが、ねえちゃは、10周年という記念すべき年に、この施設に入居したことになるようです。

当日は、お弁当を食べながら施設や家族の人たちと交流を深めるほか、ボランティアのかたたちによるケーナや大正琴の演奏もあるとか。

きっと、子どもではなく、おじいちゃん・おばあちゃんにとっての開校記念+父兄参観の日といった感じなのでしょう。