10周年

2018年05月07日

血圧計がない

きょうの夜8時ごろ、ねえちゃから、やや眠そうで、何か困惑した感じの低い声で、電話がかかって来ました。

「血圧計と血圧手帳、ウチに置いて来ちゃったのだろか?。計ってない。困った。それに、薬も無い。お医者さんのところへも行ってない。どうしたらいいんだろ」

グループホームで、毎日、薬を飲ませてもらっていることも、定期的にちゃんと血圧を計ってもらっていることも、突然、頭から抜け落ちてしまったようです。

3月に施設へ入ってから、血圧測定も、薬も、あたりまえのように、ずっとやってもらっているのに、何かの拍子に突然「あれ、どうだったんだろう」と気になって仕方なくなったのです。

でも、詳しく説明してやると「そうなんだ。そんなにバカになっちゃったんだ」と、それなりに納得して落ち着いた様子で「おやすみ」と床につきました。


harutoshura at 22:05│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
10周年