連休の谷間に、ねえちゃのグループホームの計画作成担当者のかたから電話をいただきました。

家族の希望を聞かれたうえで、計画を少しだけ変えたところがあるので確認のうえサインを、とのことでした。

グループホームの職員体制は、管理者と事務が各1人、介護職員10人以上のほかに、計画作成担当者2人となっています。

施設のサービスは、利用者がその能力に応じて自立した日常生活できる計画に基づいて提供されることになっています。

利用者の状態に応じて、その都度、計画を変えていく。一律にだれも同じように、というのでないところに、従来の施設との違いがあるのでしょう。