アルコール本人にとってのよりよい暮らしガイド

2018年05月01日

固定電話

グループホームへ入るまでは、毎日、夕方の6時ごろ、ねえちゃの家に電話をしていました。

たまに、何度かけても電話に出ないときには、どっかで徘徊しているのではないかと心配になって、ご近所にお願いして家の周辺を探してもらったりしたこともあります。

施設に入ってからは、用があれば携帯に電話をする程度。電話が無いほうがかえって安心していられるようになりました。

ねえちゃも、携帯電話を何とか使えるようになって、特段の不自由はなさそうです。

かけることはなくなり、かかってくるとしてもオレオレまがいだけの自宅の固定電話は、もう無くてもよさそうです。


harutoshura at 21:59│Comments(0)ねえちゃ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アルコール本人にとってのよりよい暮らしガイド