きょうの午前中、ねえちゃのお嫁さんといっしょにグループホームを訪ねました。

だいぶ暖かくなってきたので、ねえちゃの家にあった夏物の服やブラウス、ズボンなどをあれこれ、名前を書いて持って行きました。

洋服ダンスなどを探してみると、思いのほか、色とりどりの、いろんな衣類が見つかりました。

施設の内外で、ちょっとしたおしゃれを楽しむことはできそうです。

衣類といっしょに、家のソファーに置いてあった「孫の手」も持って行きました。

「これ、あると助かるんだよね」と、喜んでいました。