きょう午後1時半ごろ、ねえちゃから電話がありました。「うちへ帰らずにここに居ていいんだろうか?」といつもの疑問が沸いてきたようです。

さっきまで昼食で使った食器を洗う手伝いをさせてもらって、部屋に帰ってきたら、うちへ帰らなければと心配になってきたといいます。

「そこにいて何か不自由あるの?」と聞くと「毎日おいしいもの食べられるし、誰かいてくれるし、困ることなんにもない」。

毎日、繰り返し、繰り返し、沸いてくる疑問。そのうち、グループホームに居ることが当たり前になって疑問にならなくなるまで、気長に待つしかなさそうです。