ねえちゃの家の廊下の端っこに、下着がぶら下がているのを見つけました。

ドタバタでグループホームへ引っ越したので、洗濯して干したまんますっかり忘れていたのです。

せっかく洗濯したのだからと、それを持って今日の午後、ねえちゃに面会に行きました。

移って20日。記憶の衰えは相変わらずですが、ずいぶん落ち着きが出て、表情が穏やかになってきたのを見ると、グループホームへ入って良かったなと実感します。

真面目なねえちゃにとって、家で一人暮らしというのが、いろんな意味で大きなプレッシャーになっていたんだな、とあらためて感じます。

ただ、うっかり、持っていった下着に名前を書かずに渡してしまいました。共同生活の鉄則に、私のほうがまだ、ついて行けていません。