築30年被害

2018年04月08日

いつもの調子

「おバアさん、あした家へ帰ろうと思ってるんだけど、お金が無いし、どうしたらいいんだろ」

と、きょうの午後8時ごろ、ねえちゃから電話がありました。

「何、施設の人に出て行けって言われたの?」

「そんなこと、言われないよ」。

「お金は、施設の中では持ってはいけないことになってるの。それで何か困ることあるの?」

「ないよ、別に」。

「じゃあ、ずっとそこに居ればいいじゃない。このあいだの大風で家がどうかなってないか、あした行って見ておくから」

「そう、じゃあ、おバアさんはなんにも気にせずに、ここに居ればいいんだね。おやすみ」

と、どこまでどう理解したか知れませんが、それでも落ち着いた調子で床に就きました。


harutoshura at 20:18│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
築30年被害