ねえちゃがグループホームへ移った旨の、ごく親しい知人や親せきへ挨拶状を、いちおうひととおり送り終えました。

今年、年賀状を出していたからと、どういう縁の方かわからずに送ったなかに「高校時代の友達」というかたもおられ、返信をいただきました。

ご主人がパーキンソンで入院されているそうで、「今日一日を少しでも明るく過ごそうと思うのですがなかなか大変です」と記されていました。

だれもがみんな同じように与えられた年月(時間)を生き、それぞれに老いを重ねていきます。

この方がおっしゃるように、ねえちゃにも、新しい環境で「一日を少しでも明るく」過ごしてほしいものだと願うばかりです。