グループホームへ移ったとき以来、10日ぶりにねえちゃのところを訪ねました。

このあいだの土日に次男夫妻が来たことも、知人から励ましの電話が掛かってきたことも、みんな忘れてしまっていましたが、家に居たときよりずっと落ち着いて、元気そうです。

第一、家に居たときは昼間もずっとパジャマでいたのが、ちゃんと、それなりの服装をしてみんなと楽しそうに会話をしています。

「何か困ったり、思い通りにならないことはない?」と聞くと、「バカで困ること以外は、何もない」といいます。

「バカになっちゃったから、ここでリハビリしてんだから、そりゃしょうがないな」というと、落ち着いた感じで苦笑いを浮かべました。

「ここにいつまで居るの?」と聞くので、「アタマが良くなるまでだ!」と答えると、「じゃ、ずっとここにいるんだね」と、けっこう嬉しそうな表情を浮かべていました。