ねえちゃが2年ほど通ってきた脳神経外科から、お願いしておいた診療情報提供書いわゆる紹介状が今朝とどき、さっそくねえちゃが入ったグループホームへ送りました。これで入所に伴う当面の手続きは、完了しました。

紹介状は、単なるあいさつではなく、症状、診断、治療など、これまでの診療の総括が記されて、医療の継続性をはかるために用いられています。

紹介状がないと新しい医療機関で改めて検査や診断をしなおさなければなりません。大きな病院を受診するときは、紹介状無しだと初診時に選定療養費が必要になります。

これまではずっと検査のときや薬が切れる際に、私がねえちゃをお医者さんのところへ連れて行っていましたが、これからはグループホーム関連のお医者さんにおまかせ。2人で病院へ行くこともなくなります。