ひげ根人脈

2018年03月21日

温かいもの

お嫁さんに「食事、どうでしたか?」と電話で聞かれると、ねえちゃは「おいしい」と満足そうに答えています。

毎日とどく宅食と冷蔵庫に貯めこんだ惣菜を一人で食べるこれまでと違い、みんなといっしょに温かいものを食べられるようになったのも、グループホームへ入ったねえちゃの収穫のようです。

3、4年前から、料理どころか味噌汁も作ることができなくなりました。インスタントの味噌汁を買っておいても、使い方さえ覚えられませんでした。

宅食も、「1分50秒、電子レンジで温めれば、おいしく食べられるから」といっても、冷たいまま食べてしまうのが常でした。

朝昼晩、新鮮で、温かいものが食べられるというのは、数年ぶり。ねえちゃにとって画期的なことです。


harutoshura at 20:40│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ひげ根人脈