夜9時少し前、ねえちゃから電話がかかってきました。ちゃんと自分の携帯電話からです。

食事を終えて、もやしのひげ根を取る作業を手伝って、これから寝るのだそうです。

家にいるときとは違い、はしゃぐでもなく特に寂しげでもなく、落ち着いた声。とくに困ったことはなさそうです。

入る前に必要かなと思っていた、テレビを部屋に入れるかどうかを聞くと「いいよ!」

いっしょにグループホームで暮らすお年寄りや介護のかたたちと話してるほうが、テレビよりずっと楽しいのかもしれません。