居間のテーブルのうえに「朝になったら着替えること」と「おやつをここから動かさない」とう赤いマジックで書いた紙をくっつけておきました。

まずは、いまの最重要課題である、一日中パジャマで居る生活から脱却しないことには、デイサービスに行く気にもなりません。

おかずは冷蔵庫に入っているので、そこから出して食べていますが、饅頭やさきいか、ほしい芋、みかんなどのおやつは、テーブルに出しておいてもすぐにどこかへ片づけて行方不明になってしまいます。

そこで、少々乱雑になってもテーブルのうえにいつも置いておいて、食後の愉しみにしてもらいたいと思ってのことです。

いまのねえちゃんとって、片づけるということは即、行方不明になることを意味しているのです。