きょうから第15回長野灯明まつりが始まりました。夜には、善光寺の本堂や山門などで、赤や緑、黄色などの発光ダイオード(LED)でライトアップ。

レーザー光線を使って15分ごとに「平和」の文字を日本語、韓国語、英語で投影。スケートやスキーなど冬季スポーツをテーマにした線画も描き出されるそうです。

今年は、長野オリンピック20周年の節目を記念しての開催だとか。

10、11日夜には、長野駅近くの小路で、雪で作った小さなかまくら形の灯籠にろうそくをともし、無料で灯籠作りを体験できる「夢灯籠イベント」も開かれるそうです。

ねえちゃは、きょうはデイサービス。いつものように、センターでやったことも行ったこともみんな忘れて帰ってきました。ただ、なんとなくオリンピックが近づいて来ているんだなという雰囲気は感じているようです。