きょうはデイサービスの日。ねえちゃは朝から機嫌が良くて、元気に行ってきました。

長野県人なら誰でも知っている県歌「信濃の国」がことし制定50周年を迎えるそうで、いろんなイベントが企画されているとか。

1899(明治32)年に松本市出身の浅井洌が作詞し、翌年に北村季晴が作曲。1968(昭和43)年に県歌に制定されました。

県の調査では、信濃の国を歌える県民(「すべて歌える」「1番は歌える」の合計)は79%だったとか。

あまり歌を歌うことのなねえちゃも、テレビから聞こえて来るの、とかに合わせてたまに「信濃の国は 十州に 境連ぬる 国にして 聳ゆる山は いや高く……」と口ずさんでることがあります。