たいていのことは、1分もたたないうちに忘れてしまうねえちゃですが、電気炊飯器で毎日ご飯を炊くことだけは忘れません。

自分で食べるためだけでなく、7年前に死んだ連れ合いのため、毎日、仏壇に備えなければならないと思っているからです。いまでも「お父さん」が第一なのです。

グループホームへ入るときのことを考えて、そろそろ持っていくもののことを考えなくてはなりません。

ねえちゃの大事なものといえば、家族との記念の写真や置き物、日記帳、血圧手帳。それに、こうしてみると、何をおいても「仏壇」ということになるでしょう。

「少し大きいけど、グループホームへ入るときに仏壇を持っていかなきゃダメだね」というと、何となく頷いています。