きょうの昼前、「ワタミの宅食」の担当者から「大雪の影響できょうはお届けできない」という内容の電話がありました。宅食を取りはじめて4、5年になりますが、雪で配達できないというのは初めてのことです。

サイトを見ると、「本日、東京都、神奈川県、千葉県、静岡県一部地域で商品のお届けが大幅に遅延、またはできない状況が発生しております。その他の地域、また、明日以降のお届けにつきましても、道路状況により影響が発生する場合は、弊社スタッフより事前にご連絡いたします」とありました。

大雪に不慣れな「都会」の大混乱が、雪国の長野にも波及しているわけです。この電話が来たとき、ケアマネのかたがちょうど定期の訪問でいらしていました。

昨夜、ねえちゃといっしょに夕食を食べた直後に、ねえちゃが私の部屋に来て、驚愕した表情で「お前いつ来たの」と叫んだことなど、最近の出来事について話しました。

穏やかな表情を浮かべていたかと思うと、突然「頭がふらふらして動けない」とデイサービスへ行くのを拒絶したりと、カタストロフィーのように気持ちが激しく変化するのが最近気にかかります。