あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

ひとり暮らしをする認知症のねえちゃについて、家族の共通理解の場になればと思いつきで始めたこのブログですが、早いもので3年目に入りました。

もともと長くつづけるつもりはなかったのですが、“家族+α”で若干の役割は果たしているようなので、もうしばらく書いていこうと思っています。

この3年のあいだに、病院を変えてアルツハイマー病の診断を受けたり、要支援、要介護の申請をしたり、デイサービスに通うようになったり、といろいろなことがありました。

そして今年は、グループホームへの入所を模索する年になりそうです。だれもが一度は経験するであろう試行錯誤がつづきます。