いまデイサービスに通っている医療法人から、グループホームのパンフレット6枚と、入居時に必要な持ち物リストなどを送ってもらいました。

ねえちゃの家の近くにも、けっこうたくさんあるようです。パンフレットの表紙には次のように書かれてました。

〈家庭での生活が困難になった中程度の認知症高齢者が、専門的職員の援助、介護を受けながら、小規模で家庭的な雰囲気のなかで、家事を含め協力して家庭生活に近い日常生活を送る場です。

これにより認知症の進行を遅らせるとともに可能な家事を行うことを通して残存能力を活用し、生活の自立を援助します。〉

グループホームの場合、どこか隔離された施設に入るというより、デイサービスの延長で、共同生活を通して認知症の進行を遅らせる場と考えたほうがよさそうです。

年明け早々にも、ねえちゃといっしょに面接を受けに行って、詳しいことを聞いてきたいと思います。