朝、親戚に注文していた市田柿が3箱、宅配でとどきました。白い粉をほどよく身にまとい、なかなか品のいい形をしています。

2箱はねえちゃが買ったもので、もう1箱は、実姉からのプレゼントです。さっそく、姉さまのところへ電話をしたら、デイサービスへ出かけて留守のようでした。

3箱のうち、1箱は家で食べて、1箱はお世話になっている近所の人たちに配り、残りの1箱は正月に次男が来たときのおみやげに渡す予定です。

ほかにお歳暮用に送ったものもあるのですが、どういういきさつでどこへ頼んで、だれに送ったのか、なんど説明してもねえちゃの頭の中には入らないようでした。