きょうは一日、ねえちゃは入れ歯探し。まずは自分の部屋からと、着物やら新聞の広告やらであふれ返ったテーブルの上の片づけからはじめました。

が、すぐに自分が何をやっているのか忘れてしまっています。おまけに、入歯が無いこと自体も記憶から飛んでいまったようです。

そして「入れ歯見つかった?」と聞くと、「あれ、入れ歯がない。困った」とふり出しに戻ります。

家のあちこちを探しまわってみましたが、けっきょくきょうも見つからずじまい。

それでも、入れ歯がないというのが嘘であるかのように、夕食はいつものようにムシャムシャ食べます。

「別に無くても大丈夫じゃない?」と言うと、入れ歯の無いことを思い出したらしく「片方の歯で噛んでるから」とこたえました。