1週間ぶりに長野のねえちゃの家を訪ねると、「どっかへいっちゃった、どっかへいっちゃった」と右往左往しています。

何を探しているのかと聞くと、「入れ歯が無くなっちゃった」といいます。

いつも入れてある、洗浄のできるケースにも入っていません。「夢かなんか、2階のたんすのところに置いた気がする」と言うので見に行きましたが、やはりありません。

「バカだバカだ」と頭を叩きながら「どうしよう。どうしよう」と妙に切羽詰まった様子です。でも、入れ歯は左の奥なので、右の歯で噛めば食事にはそう大きな支障はありません。

「まっ、大掃除がてら片づけていればそのうち見つかるよ!」というと、うなずくはものの、やはり気になって仕方がないようです。