次の日曜日は、長野市長選・市議補選の投票日です。ねえちゃは、そろそろ誰に投票するか決めなければいけません。

「ところで、いまの市長さん、何ていう人なの?」と聞くと、「知らん」。「総理大臣の名前は知っている?」というと、「よくわからない」。

こんどは「じゃあ、県知事は?」と聞いてみると、「西沢権一郎?」といいます。

西沢権一郎さんは、1959(昭和34)年に2代目の民選長野県知事として就任後、1979(昭和54)年まで、6期連続当選して、長く長野県の顔だった人です。

1980(昭和55)年9月、脳溢血で倒れて療養中だった病院から辞表を提出、12月31日に74歳で亡くなっています。

でも、ねえちゃにとっては県知事といえば、やっぱり権一郎さんなのでしょう。

「いまは総理も知事もアベさん。西沢さんだったら、ずっと前にもう、立派な銅像になってるよ!」