高度のアルツハイマー型認知症になると、身体機能が低下して、寝たきりに近い状態になるといいます。

ねえちゃは、いまのところ、からだの機能が落ちてきたな、という徴候は感じられません。

でも、いつ突然からだに支障が出るかわからないので、お医者さんのすすめもあって、特別のことがない限り2階へは上がらないように言い聞かせています。

着替えや化粧道具などみんな一階へ下ろして、2階へ行く必要性も最低限にしたので、最近は二階へ上がろうとすることもほとんどなくなってきました。

ただし、そのぶん1階では、窓際のねえちゃの部屋を中心に、なにがどう置いてるのかわからないカオス状態が広がりつつあります。