きょうは、生協の宅配が届く月曜日です。受けとってもすぐに忘れてしまうねえちゃですが、最近は「とうもろこし届いた」と聞いて、台所へ見に行ってみて「あったよ」ということで、受け取りを確認しています。

長野県は、とうもろこしの生産も盛んで、全国で5番目前後の生産力があります。そんな地元「長野県産」のとうもろこしを、最近は毎回6本ずつ届けてもらうようにしています。

とうもろこしは、鮮度が急速に落ちる野菜の代表格です。収穫から2日たつと糖度が2度以上低下するのだとか。特に、畑で育っているように垂直に立てて保管するとまだいいのですが、水平に置くと急速に鮮度が劣化するそうです。

以前は、とうもろこしを買ってくるたびに「買ったらすぐ茹でないとダメなんだよね」とねえちゃ自身、諭すように言っていたのですが、最近は、それも忘れて、届いたまんま放っておくことが多くなってきました。

電話をするたびに、「とうもろこし茹でた。早く茹でて冷蔵庫に入れておくこと」と念を押すのが日課になって来ました。