次の一週間にねえちゃが必要な食事や日用品は、日曜日か月曜日に私がネットで注文しています。

まず、ワタミの宅食の注文サイトで、いつもの「おかず」のメニューの来週分を申し込み、清算の手続きをします。

その次に、生協のサイトに移って、カタログを見ながら、食べそうなものを打ち込んでいきます。

ねえちゃに「何か注文する必要なものはないの?」と聞いても、近ごろは「思いつかない」と答えるだけです。

食べそうなものを経験的に類推しながら、「スーパープライス」や「今期最安値」にも注意して、こちらで注文します。それなりに気を遣う作業です。

他に、日用品で不足があれば「アマゾン」でたいていは用が足ります。ネットのおかげで、どこにいても注文できるのは大助かりです。

「最近はぜんぜんお金を使わなくなった」とねえちゃは言うので、「現金を使わなくなっただけで、銀行からドンドン振り落とされているんだから、徘徊のついでに食べもしないもの買ってこないで」といつもクギを刺しています。