8月は、被保険者証(保険証)定期更新の月です。「新しい保険証届いた?」と聞いても、ねえちゃは何のことだかよくわからないようです。

「それじゃ、最近来た手紙を全部出して」といって探してみると、長野県後期高齢者医療広域連合からの封書が出てきました。

封はすでに切られていて、中からは、ぺろんとカードが剝がされた跡がある書類が出て来ました。

封書を受取って無意識にすでに、自分で新しい後期高齢者保険証を剥がして財布の中に入れていたのでした。

いま使っている桃色の保険証は、今月31日まで。今度、お医者さんへ行くときは、新しい橙色の保険証を持って行くことになりそうです。