きょうは、札幌にいるお嫁さんのお母さんから励ましの電話をもらったり、甥が訪ねてくれたりで、ねえちゃの声にはいつになくハリがありました。

甥のお母さんは、ねえちゃの11歳年上の姉です。「姉さまは変わりはないようだって?」と聞くと、「それどころか、こっちのほうがずっとおかしくなっちまって」とねえちゃ。

きのうの夜に降った強い雨の影響で、長野市内でも土砂崩れが何か所かで起こり、土砂が民家近くまで押し寄せたり、軽乗用車が押し出されたりしたところもあったそうです。

連休中も天気は不安定で、高気圧に覆われて高温が予想される一方で湿った空気の影響を受け、雷を伴った激しい雨の降るところもあるそうです。

ねえちゃに連休の予定は特にありません。徘徊して熱中症で倒れるようなことがないように、極力家を出ない。それが課題です。