昼ごろ寝床から起き出して来たねえちゃに「何か要るものある?」と聞くと、「そういえばおコメがない」といいます。きょうの分はもう炊いてあるので大丈夫なようですが。

いつもコメは、石油を注文している業者にいっしょに持って来てもらっています。ねえちゃはその業者が「土日だけどすぐに持って来てくれるだろうか」と、妙に悩みはじめました。

チンすればすぐに食べられる「サトウのごはん」もたくさんあります。そんなに悩むほどのこともないと思うのですが、ねえちゃは思いつめるとわけの分からない言動に走ることが最近はよくあります。

けっきょく「わざわざ業者に届けてもらうよりスーパーで買って来たほうがずっと安いから、NTTに振り込まなければならない用事もあるので、あとで寄って買って来るよ」といことになりました。

そのときは理解したはずですが、私が買いに出かけようとすると、ねえちゃは何を思ったか業者に注文の電話を掛けています。さすがに頭にきて「すぐに断れ……」と怒鳴りました。

いつものことですが、ねえちゃの行動に理屈は通用しません。最近は、やることなすこと混乱を招くようになってきました。血圧が上がらないように付き合うのは、けっこう骨が折れます。