チャンネル出来合い

2017年06月04日

ササの花

ねえちゃの故郷の南信のほうで、近ごろ、ササの花が咲くのがよく目撃されているそうです。

枯れたように色の抜けた茎の先に長さ2、3センチの紫色の穂がたくさん付いて、そこから5ミリほどの黄緑色のおしべが垂れるのだとか。

ササの花が咲くのは、数十年に一度あるかないかと言われるほどのまれな出来事。ササの実は野ネズミの餌になり、大量発生につながって農作物を荒らしてしまいます。

そういうこともあってか、昔から「ササが咲くと、何か良くないことが起こる」と言われてきました。

富山県の北アルプスの山中に小型機が墜落。きょう、長野県の男性4人の死亡が確認されました。

3月には、長野県の防災ヘリコプターが松本市の山中に墜落して9人が亡くなったばかりです。

ササの花のせいにはできない、悲惨なできごとが妙につづいているのが気にかかります。



harutoshura at 22:15│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
チャンネル出来合い