ねえちゃの家には、車を2台置ける駐車スペースがあります。以前は、死んだ連れ合いが乗っていた軽自動車を入れていましたが、「置いといてもお金がかかるだけ」と処分しました。

なので冬、掻いた雪の置き場にするくらいで、入り口にいつも鎖をかけたまま何に使うということもなく放ってあります。

そんな駐車スペースを「友だちが来るので貸してくれない」と、お隣の女性が言ってきました。

「どうぞどうぞ、自由に使っていください」と調子よく返事をしましたが、言った直後にもう忘れてしまっています。

「引き受けたからにはちゃんと鎖を外して置いてやらないと入れないよ。明日はデイサービスで出かけるんだし」

そういうと忘れないようにと、すぐさま鎖を外しに行きます。が、すぐに「忘れないように」とやったこと自体を忘れて、習慣でまた鎖をかけてしまいます。

「特にいたずらされて困るというようなこともないのだから、ふだん鎖を掛けないで置いたら」といっても、それもまたすぐに忘れてしまいます。